読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ben's diary

管理人 Benの気になったこと等について書いています。



マイナンバーで副業がバレる仕組み

マイナンバーで副業がバレるらしい。対策は?

 

マイナンバー制度が2016年1月(平成28年1月)から始まります。

 

マイナンバーとは ざっくり言うと、住民票のある人に一人ひとり個別の12桁の番号を振って、いろいろ管理しますよ。ということです。

 

使用される範囲ですが、今のところ法律や条令で定められた

・社会保障関係

・税金関係

・災害対策関係

に限られるとのことです。

 

っが、今後は範囲が広がっていくのではないかと考えられているようです。

このサイトが分かりやすく、勉強になりました。

 

マイナンバーって、ぶっちゃけ何?

news.hoken-mammoth.jp

 

また、マイナンバー制度で所得が把握できるので、生活保護の不正受給が防げるらしいです。

 

まぁ不正に受給しているのであれば即刻、過去分にまで遡って、金利も含めて返していただきたいですね。

そして、本当に必要な方にその分がまわると良いです。

 

っで、会社に副業はバレるの?

・マイナンバーによって直接バレることはなくても、副業分は確定申告しなければならないので、副業をしていれば、副業分を含めた住民税が会社に通知されてバレます。

 

1.確定申告

2.住民税の額が決定

3.行政から会社へ連絡

4.会社の給与から発生する住民税より多いことが分かる。

5.ということは、給与以外にも収入源があるんですね。

というロジック。

 

っというか、今までも確定申告しなければダメだったので、制度によって厳しくなったわけではないです。

 

なので、今まで脱税していた人がバレるということですね。

 

勤務先の副業はどこまでの範囲ならOK?投資は含まれる?

ここからは私のぼやきです。

就業規則でダメと言われたら、ダメでしょう。

 

私は副業というか、FXをしています。

投資という位置づけで、デイトレではなく、長期的に外貨を持っているという形態です。

そして、利益が乗ってきたら決済します。

利益が年間20万円を超える場合は、確定申告をしています。

するとFXの利益分も含めた形で、翌年6月から住民税がアップします。

 

 

この場合、会社からの通知で、住民税の納付額もアップしていますので、会社は私の収入を把握しているということになります。

 

ですが、何から収入を得たか、までは把握していません。

FXで収入を得ようが、アルバイトをしようが、その他(女性であればキャバクラなど夜のお店)で収入を得ようが、詳細までは分からないということです。

 

なので、

・副業が禁止ならそもそもダメ

・副業は禁止だけど、投資はOKなら、会社に事情を説明して許可がでればOK。

・副業はOKだけど、何の仕事で収入を得ているかバレたくない(夜のお店系など)場合は、マイナンバー関係ではバレない。

 

人間関係の中で話しに出てしまったり、見かけられたりしてバレることは今まで通りあるとは思います。

私も先日、通知カードが届きました。

今後どのように運用されていくかについては、常にアンテナを張っていきたいと思います。

 

さらに情報が何か分かれば追記したいと思います。

それでは。