読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ben's diary

管理人 Benの気になったこと等について書いています。



二子玉でスタバの福袋が買い占められたらしい。感想。

福袋買い占められたのは誰のせい?犯人は?

日付:2016年1月2日

場所:二子玉のスターバックス

内容:スタバの福袋 大60個・中48個の計108個を先頭の人が大人買い

   2番目以降、朝5時から並んでた人も福袋を買えず・・・。

   そして、先頭の人はネットで転売。

 

<まとめ記事>

netgeek.biz

 

今現在、ヤフオクを覗いて見ましたが、そんなに盛り上がってはないですね。

流石にもう時間も経ったので買う人もいないですかね。

 

ひとり言

今回の件は、やはりスターバックス側に落ち度があったのではないかと。

整理券も無く、1人が買える個数制限もしていない、さらに数量限定。

 

普通に営業しているだけでも、ちょっとしたクレームや問題が起きているわけなので、正直、こういった事態は予測して対策をしなければいけなかった。

毎日、パチンコ屋では整理券を配ったりして対策してますしね。

 

転売屋はいつの時代もいます。ビジネスをする上でそれは絶対に考慮すべきリスクなので、買いたい人の分福袋を用意するか、買える個数制限をするかすれば、転売屋も現れないし、良かったんじゃないかと。

まとめ記事を見ると、他のスタバの店舗では、1人3つまでとか買える個数を制限してたんですね。

なぜ、二子玉だけこんな感じになってしまったんでしょう・・・。

二子玉のスタバスタッフも新年からツライですね・・・。

スタッフの判断で、勝手に個数制限とかできないでしょうし。

 

ネットでは店長が転売屋とグルだったとか、不確定な話題も出ていますが、本社のコメントを待ちたいです。

このほとぼりを冷ますには、買いたかった人には、売るってのがいいですかね。

 

転売屋は別にルールを破ったわけではないので、モラルは問われるかもしれませんが、法律等で裁くこともできませんしね。

できることは、やはり転売されたものをみんなが買わないってことに尽きますかね。

そしたら転売屋の丸々損ですから。

 

寒い中、朝早くから並んでた方々には同情します。楽しみにしてただろうし。

家族や友人たちとワイワイしながら並んでたんだろうし。

やっぱりスタバとしては、何らかの救済措置的なフォローをして欲しいですね。

 

今日は以上。