読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ben's diary

管理人 Benの気になったこと等について書いています。



サッカー日本代表 採点 2016/3/29 VS シリア

【ロシアワールドカップ アジア2次予選】

サッカー日本代表 VS シリア

 

かなりアツい試合で、今後に期待できる内容だった。

以下、勝手に採点。

 

グループ首位 最終予選進出
【日本 5-0 シリア 2018年ロシアW杯アジア2次予選】

【個人採点】
[GK]
12 西川周作 7

失点0で抑えたビックセーブ連発はさすが。足元の処理やフィードも落ち着いている。川島が招集されたが、レギュラーは西川で当確。

 

[DF]
5 長友佑都 6.5
積極的な攻め上がり、試合終盤の原口へのアシストとさすがの運動量だった。

 

6 森重真人 5.5
最終ラインでのボール回しで相手に渡してしまうなど、致命的なミスがあった。
もう少しプレースピードを上げたい。

 

21 酒井高徳 6
決定機を枠に飛ばせなかったのは残念だが、攻撃へのアクセント、足元の技術は宏樹より怖さがある。右サイドバックのレギュラー獲得に一歩近づいた。本田との相性も良かった。

 

22 吉田麻也 6.5
最終ラインからのボールのちらしや、ロングフィードが正確だった。毎試合このクオリティーを出せればかなりの脅威になる。試合後半のピンチはDF陣だけではなく、チーム全体のプレスの問題。

 

[MF]
10 香川真司 7.5 MOM
オウンゴールの誘発、2ゴール・1アシストと4点に絡む大活躍!
左サイドの宇佐美がボールを持てるため、彼との絡みによって採算のチャンスを作れていた。相手にとっては香川・宇佐美のコンビは脅威。

 

16 山口 蛍 6
相手のラフプレーによって、退場。鼻と眼底骨折。
前半はうまくスペースを潰していた。目立たないプレーだが、後半にシリアに猛攻をかけられたことを考えれば彼の守備が効いていた。

 

17 長谷部誠 5.5
状況判断や足元の技術が全盛期より落ちてしまったのか?バタバタしていた印象。試合終盤の身体を張ったブロックは高評価。

 

[FW]
4 本田圭佑 6.5
身体の強さはさすが。公表はしていないが、バセドウ病を完全に克服したと感じた。身体のキレも戻ってきているし、代表に同タイプがいないため替えの効かない選手。

9 岡崎慎司 6
代表通算100試合出場を達成。キャプテンマークを巻いて出場。やはりオフザボールの動きが超一流。再三チャンスを創りだしていた。チャンスがあっただけに1点は決めたかった。

 

11 宇佐美貴史 6
運動量が劇的に増えたが、前半14分にはもうツラそうだったので、これを続けてもっと動けるように身体を作っていければさらに上の選手になれる。香川と長友との絡みが脅威。ドリブルでの突破・シュート・クロス・コーナーキックと再三チャンスがあったので、ゴールやアシストなどの結果が1つ欲しかった。

 

交代出場
MF
8 原口元気 6.5(58分IN)
山口の負傷によってなんとボランチでの出場。攻撃に関しては、原口が入ったことによって劇的にガラリと変わった。中盤で1人をかわして前にボールを運べたり、FWを追い越す動きなど、新しいボランチ像が見えた。ただ、守備に関しては原口が攻め上がってしまうため、ピンチを招いていた。これはチームとしてどうフォローをするかが課題。最後に点を取ったことも含め、今後に非常に期待。

 

FW
15 金崎夢生 -(78分IN)
少ない時間だったので評価はできないが、彼のガムシャラなプレーは間違いなく代表に競争をもたらしている。原口と金崎の存在が代表をさらに上に押し上げていくだろう。

 

MF
13 清武弘嗣 6.5(85分IN)
少ない時間にもかかわらず、3点目・5点目の起点になるなど、ボールの持ち方・回し方を知っている選手。
 

【総評】7.5

 5対0という結果だけでなく、見ていて面白い試合だった。ピンチもあったが、攻め続けて力でねじ伏せた試合展開は素晴らしかった。
欲を言えば、前半でもう少し点が取れていれば、相手も諦めて、山口に対するラフプレーも防げたかもしれない。
最終予選もこの調子で勝ち上がって欲しい。

 

セルジオさんのコメント

zasshi.news.yahoo.co.jp