それってどうなのよ?的ブログ

管理人 Benの気になったこと等について書いています。気になったニュースから、どうでも良い趣味のことまで。



【真田丸】第28話「受難」 豊臣秀次は自害だったのか?

真田丸を27話・28話と続けて見た。

 

第27話は、参院選の影響で、テレビの時間がずれたらしく、うまく録画ができていなかった。

大河は、日曜日に放送したものを次の土曜日に再放送している。

 

なので、この土日で、27話と28話と録画出来たので一気に見ることができた。

 

第28話「受難」では関白 豊臣秀次(新納慎也)が秀吉とのすれ違いから自害することに。

真田丸ではそういう解釈に。

 

一般的には、秀吉が秀次をうっとうしく思って、将来的に秀頼の敵になると感じ、

秀次の家族、一族を全て処刑してしまったと言われている。

 

この辺りの解釈が、今回の真田丸は面白かったなと。

 

新納慎也さんの優しい表情も素晴らしかったと思う。

秀次は太閤殿下という器ではなかった、優しすぎた。

そして、秀吉の葛藤も今回は見れて良かったなと。

 

新納慎也さんについて調べてしまった。

新納慎也 - Wikipedia

 

なんと41歳なんですね、もっと若いと思ってた。

イケメンだしね。

 

次回はついに秀吉が自分の最後を感じてしまう様子が描かれるそう。

小日向さん、まじで秀吉ハマってると思う。

竹中直人さんは、目をひん剥きすぎて、演技が嘘くさいから、小日向さんの方が個人的には好みだし、静かな怖さが出てると思う。

 

次回も楽しみ。