読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ben's diary

管理人 Benの気になったこと等について書いています。



【橋下×羽鳥の新番組】7月4日感想 EUはやっぱ崩壊だわな。

映画・ドラマ・テレビ

2016年7月4日 放送

【MC】
橋下徹、羽鳥慎一

【論客】
荻原博子、金慶珠、木村太郎、小島慶子、庄司克宏、須田慎一郎、田嶋陽子、ハリー杉山、森永卓郎(※五十音順)

【傍聴人】
樋口柚子、宮﨑香蓮(※五十音順)

今回は「イギリスのEU離脱で日本にどんな影響があるか?」を大予想。

橋下徹がイギリスに渡りEU離脱の国民投票を徹底取材。独立派、残留派のイギリス国民にインタビューを敢行!更に離脱派の大物議員、次期首相候補に名前が上がるファラージと緊急対談も!EU離脱後のイギリスはどうなるのか!?果たして国民投票は日本でも必要なシステムなのか?

 

スタジオではイギリスのEU離脱による日本への影響を大討論!年金や給料など様々な影響があると主張する荻原博子と橋下徹が大バトル!初登場の木村太郎も参戦し日本経済への影響を予想する!更に日本で活躍するジャーナリストに聞いた!20世紀の政策がスゴイと思う世界の政治家を大発表!田嶋陽子はドイツのメルケル首相を推薦!賛否を巡り橋下、森永、須田慎一郎と大論争に発展!

(参照:バックナンバー|橋下×羽鳥の番組|テレビ朝日より)

 

今回もめちゃめちゃ面白かった。

都知事選、橋下さんに出て欲しかったけどね。

まぁ、都知事ではなく国政に出るべきか。

今はいろんなことを吸収して、来るべき時に、国政に出ていって欲しい。

 

EUの仕組みが非常によく分かった。

やはり寄せ集めで、誰がどんなふうに政治を行っているかも分からない状況、EUの幹部は潤っているが、EU加盟国ではほとんどの国がうまくいっていない。

 

そんな寄せ集めの中でユーロという通貨を使ってたら、ドイツが潤うのは明白。

本来は、ドイツは経済的に強いんだからもっと通貨も強いはず。

にも関わらず、ギリシャやスペインだ、なんだかんだ、経済的に弱い国と同じ通貨を使っているから、相殺されて今のユーロの価格になっている。

 

すると、ドイツのものは、本来ならもっと高いはずだが、ユーロが本来の勝ちより安いから、モノもやすくなるからドンドン売れる。

 

一方、ギリシャなんかは、本当国民性で働かないから、本来はもっと通貨が安いはず。

でもそれで良いはず。

通貨が安くても、安ければラッキーってことで観光客が増えるはず。

もっとお金が落ちていくはず。

 

でも、本来の勝ちに比べてユーロが高すぎる。

なので、同じ値段なら、ギリシャなんか行かなくて、ドイツ行くでしょ。

香川真司見に行くでしょ。例えばね。FKKでお金落とすでしょ。例えばね。

 

っで、結局ドイツがめちゃめちゃ潤うという。

これはテレビでやってなかったけど、EUってそういう負の部分を抱えていると思う。

なので、為替FXでも長期的に見ればどこかでユーロは破綻。

どっかがまた離脱って話になって、一気に円高に振れるという時期はいずれ来ると思っている。

ユーロを買う時は、確実に浅めにストップを絶対入れなければならない。

 

っで、次にテーマが変わって、20世紀を代表する政治家という話。

メルケル首相を、田嶋陽子が絶賛しているが・・・。

 

彼女の政策や気質を全然知らないみたい・・・。

何この素人感。

「どーすればいいの?」「どーすればいいの?」

ばっかり。

 

こんなに調べることもしないで、良くテレビでコメントできるなと。。。

厚顔無恥ってこういうことなのかと。

 

まじで、田嶋陽子は勘弁して欲しいわ。