読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ben's diary

管理人 Benの気になったこと等について書いています。



長谷川豊氏 人工透析についてのブログ テレビ降板について 感想

長谷川豊氏のブログがいろいろと炎上して、ついにはテレビも降板となったようだ。

blog.livedoor.jp

 

個人的には、ブログをきちんと読めば、9割くらいは「あぁそうだよな」っと思える内容だった。

残り1割は表現が過激で完全同意はできないが、概ね同意できる内容であった。

 

自己責任で人工透析を受ける事になってしまった人は、自己責任なんだから、年間500万の治療費全部が無料ってのはおかしいんじゃね?

病院側も儲かるから、そんな仕組みだとダメじゃね?

人工透析は氷山の一角だから、社会保障の仕組み自体をもっと見直さないと、若者や子供の世代が大人になる頃には国が破綻してしまうよ。

 

っというように、おかしいと思うことについて、問題提起をするつもりだったんだと思う。

 

確かに、自分も全然人工透析について知らなかった。

長谷川氏のおかげで、私のように人工透析について知った人も多かったと思う。

 

それだけ発信力・影響力のある人だけに、言葉遣い・表現が本当に悪かった。

過激に書いた方が注目が集まるからという理由でそのように狙って書いている節もあった。

 

非常に残念。

本当に問題だから解決していこうと思えば、解決することが最優先なんだから、

「どうやったら世論を見方につけられるのか?」

ということを第一に考えて文章を書くべきであったと思う。

 

長谷川氏は個の力が強すぎるために、そういった根回し的な政治的スキル、危機管理能力が少し欠如しているのではないかと思った。

 

フジテレビでアナウンサーをして、海外にも行っていたんだから、やはり個としては超優秀なんだと思う。

それ故、自分ができてしまうが故、自分が正しいという思いが強すぎる印象を持った。

 

ただ、冒頭にも書いたが、長谷川氏の主張に関しては概ね同意はしているのでございます。

こうやって、世の中の問題を発信してくれる人ってなかなかいないじゃないですか。

テレビなんて情報統制されまくってるから全然おもしろくないし、横並びだし。

 

「橋下×羽鳥の番組」で長谷川氏でてくれないかなぁw

 

この前、ひろゆきやホリエモンが出てて、やっぱり多様な意見を聞くのは面白いと改めて思ったから。

 

今日は以上。

benjournal.hatenablog.com