それってどうなのよ?的ブログ

管理人 Benの気になったこと等について書いています。気になったニュースから、どうでも良い趣味のことまで。



イッテQ 終わりの始まりを見た気がする。手越の俺んとこもってこい。

昨日のイッテQの感想。

 

あっ、これヤバイわ。

 

終わりの始まりかもしれないと感じた。

 

手越くんの俺んとこ持ってこい企画。

他のメンバーが出来なかったことを手越くんがやりますよ。という内容。

 

彼が出来たからといって別にねぇ…

ファンも視聴者から見たら若い女性の一部だしねぇ。

 

彼の良さって、チャラい中でも、勝負事には熱くなる!ってとこなので、他のことやってもねぇ。

 

っで今回はホバーボード。

コークスクリューという、横に1回転する技をやるというもの。

 

結論から言うと、言い訳ばっかで、できなかった。

 

ん〜。

 

内容もかなり薄い。

本来お蔵入りレベル。

一生懸命、スタジオではみんな話をしてたけど、「手越くんこれはヤバイよ。」っと誰か真顔で言うべき。

 

少なくとも、次回以降は飛ばすね。

昔ギブアップした、何処かの国のダムの壁を登る的なレベル以外ダメだね。

 

っというか、ホバーボードくらいできないのかぁ…

なんか身体能力アピールしてる割にはショボいな…

 

ものすごく残念。

 

これを放送しちゃうあたり、イッテQの終わりの始まりな気がした。

 

面白くないのに、だんだん内輪で守りはじめたら終わりよ。

 

ウッチャンの大車輪は感動した。

 

俺んとこもってこいは、そのくらいのレベルでしかも成功して初めて放送してほしいわ。

 

今日は以上。