読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ben's diary

管理人 Benの気になったこと等について書いています。



【副収入ならブログはどうでしょ?】アドセンスとアフィリエイトの可能性

役立ち情報 ひとり言


サラリーマンの平均年収が400万円台のこのご時世。

自分だけの収入ではまずいで~、とか、夫の年収だけだときっついわ~。
っと思っている方もいらっしゃるかと思います。

 

そこで、副業(副収入を目指す)をするのであれば、いろいろな方法がありますが、Blogなんかはどうでしょう。

 

今の時代、スマホさえあれば写真も動画も撮れるし、ブログも無料のものでかまいません。


まずは始めることが大事。軌道に乗ってきたら有料にかえるかどうか悩めばOK。

f:id:benjournal:20161201185315j:plain

 

ではブログで稼ぐにはどうしたら良いのか?

はい、それって実はめちゃめちゃシンプルでございます。

 

①記事を書く

②ブログに広告の設定をする。Amazonのリンクを貼る。

③記事を書く

④人が見に来る(広告で収益がたまに発生)。

⑤商品を買ってもらう(商品代金の数%をもらえる)。

って感じ。

めっちゃシンプル!


っで、①~⑤それぞれに設定だったり、SEO的な工夫が必要なので、適宜それをメンテナンスしていけばOK。

 

ブログの書き方やヒントはググればいくらでも出てくるので、やる気があれば今からでも全然遅くないし、年齢も性別も関係ない。

 

<ブログのメリット>
・はじめるのに時間がかからない。
・好きなことを書ける。

 

<ブログのデメリット>
・収益が上がるまで時間がかかる

ってところでしょうか。

 

<広告ってどうやんの?>

広告のメインのところでは、Googleのアドセンスの設定をし、リンクとしてはAmazonのIDを取っておけばとりあえずは良いかと思います。

はてなブログだと簡単に設定できます。

 

アドセンスは、具体的にPVが何アクセスだから○○円。みたいな確定的要素はなく、
閲覧してくれてるページにたまたま見るだけでお金が発生する広告が表示されたり、
訪問してくれた方が広告を踏んでくれたりすることによって収益が発生する仕組み。

 

この辺りをまとめてくれてる人がいたので、下記に紹介させていただこうかなと思います。

Google AdSenseで毎月3万円以上の収入を得るいちばん簡単な方法 | うぇぶ小屋

【ブログで稼ぐ】PV数とGoogle Adsenseの収益の関係 – ManiMani

月、10,000PVで1,000円〜といったところですかね。

まずはこれを目指すと良いのではないかと。

 

そして、Amazonのリンクの方は、商品紹介みたいな感じで書くと良いかと。

実際には、使ってみてその商品の詳細をしっかり書いて、その上でリンクを貼ってあげる。
あまり知らない商品のリンクをバンバン貼ってもそこからその商品が買われる可能性は
低いですからね。

 

私は、昔、健康グッズとか枕を調べてて、そういう詳しいサイトを良く見てました。
その中で自分に合った説明を書いてるブログに出会ったので、そこ経由で商品を購入した経験があります。
なので、ブログを見に来てくれた方に、いかに分かり易く商品を説明・紹介できるか。
っが、腕の見せ所です。


<ブログは日記風じゃダメ?専門的に特化した方が良いの?>

はい、これけっこう意見が分かれると思います。

個人的な意見としては、それは理想ですが最初はごちゃごちゃの日記的な感じで良いと思います。
だって、一個人がいきなり、とある事柄に関する専門的なサイト(ブログ)を作るなんて無理だと思うから。

 

たくさん日記を書いていると、GoogleやYahooの検索サイトに自分のブログがひっかるようになります。


日記の質が良い(たくさん検索にひっかかる)ことがベストではありますが、そればっかり気にすると、ブログを書くのがおっくうになって続かない。
最初の数ヶ月はマジで全然PV数上がりません。
なので、書くことは本当になんでも良いと思うんです。

 

っで、書いてるとだんだん「あぁこうした方が良いなとか」「あっ、このワードだっとけっこう検索してくれてる」的な間隔が分かってきます。

 

そう、スポーツでもそうですが、理論だけ頭にたたきこんでも実践が足りないと本番で活躍できないのと一緒。
なので、仕組みが分かってても、実際にブログに書かないと改善点も見つかりません。
そうやってトライアンドエラーを繰り返して、ブログを少しずつ良くしていくと良いと思います。

 

<とは言うが、ブログに何を書いてよいのかわからんです。>

はい、何でも良いと言っていますが、確かに何を書いてよいか分からないこともあるかと。
そんな時は、例えば下記なんかはどうでしょ?

 

①テレビのネタを書く!

これ、一番手っ取り早いと思います。
ネットやスマホの台頭によってテレビの影響力は減ってはいますが、とはいえ最強の情報源はまだまだテレビ。

なので、テレビ番組についてのブログや感想を書くと、けっこうPV数が上がります。
長くは続かないので、小まめに更新が必要かも。でもモチベは上がりますね。

例えばタレントだと、嵐とかTOKIOとかの番組の感想とかはどうでしょう?


TOKIOのダッシュ島とかマジですごいと思いますし。
ダッシュ島って何県にあるの?とかで、けっこう検索してる人もいますので、○○県にあります的に教えてあげるのも良いかなと。


山口くんが転んで眼帯してたけど大丈夫かなとか。けっこう文章書けると思います。

あとはイッテQもいいですね。ベッキーがそろそろ復帰するとかしないとかでネットで話題になってました。

復帰の回はけっこう話題になるんじゃないかなと。そしたらゲスの極みの川谷氏のこともまた話題になるんだろうな~。

っとかそういう関連情報を書いていけば良いかなと。
そうすると自分でもいろいろ検索するので、いろいろ詳しくなれるというメリットもあります。

 

②スポーツのことを書く

これは、実際私がスポーツ好きなので書いてますが、しばらくはPV数が一気にあがります。

私は、サッカー大好きなので、毎回日本代表の試合は勝手に採点をしてます。

自分で振り返ることもあります。

自分がどう思ったのか?それをそのまま書いてるので、他の人と採点が全然違うこともありますが、それは個人の考え方で違うのは当たり前なので、気にすることは無いと思います。

benjournal.hatenablog.com

 

③自分の得意なこと、趣味を書く。

これがある人は強いです。

例えば、料理が好きな人は、料理のブログをずっと続ければ良いし。

家電が好きな人はそのブログを書けば良い。新しいダイソンドライヤー買ったので、感想を書きます。的な記事は相当アクセス数を得られると思います。

しかも、一時的ではなく、今後買う人に検索される可能性も高いです。

 

あとは、運動が好きな人は、ん〜、そうだな。

バク転の仕方とか、倒立の仕方とか、逆立ちの仕方とかそんなんでも良いと思います。

とにかく、世の中みんな情報を探しまくってますので、記事を書いてその後どんなキーワードで自分のブログが検索されたかを分析して、次回からはそのキーワードを含めた記事を書いていくってのが良いです。

 

あっ、忘れてた。英語はかなり強いワードだと思います。

例えば、英語で「ちょっと待って下さい」って英語で何ていうの?

とか調べそうだし。オフィスで使う簡単な英語、みたいな。

知っておいたほうが良いビジネス英会話的な。

あとはTOEICとか資格の情報も検索上位だと思います。

 

④自分が普段、スマホやPCで何を調べてるか振り返ってみる

自分が普段何気なく、スマホやPCで検索していることがそのまま答えです。

私だったら、好きなタレントの情報とか、忘年会・新年会のネタ、人気のカラオケ曲、光熱費を下げる方法、スマホゲームの攻略方法、デートで使えるお店、とか検索してます。

なので、逆にその情報に詳しくなって、自分で発信してみれば良いです。

 

一発で何万円も稼ぐことは厳しいですが、ブログの記事というのはそのままそれが商品のようなものです。

ブログを削除しない限り、ずっとWeb上に残ります。

 

なので、一記事、一記事丁寧に書いて積み上げていけば、数ヶ月後・数年後にはきっと良いことがまっていると思います。

月1万円稼げれば年間12万円ですからね。

今の御時世、12万円給料上げるのは大変です。

 

チリツモということで、ブログをはじみてはいかがでしょう。

私も常に勉強中です。

 

今日は以上。

現役アフィリエイターが教える!  しっかり稼げる Googleアドセンスの教科書

現役アフィリエイターが教える! しっかり稼げる Googleアドセンスの教科書