それってどうなのよ?的ブログ

管理人 Benの気になったこと等について書いています。気になったニュースから、どうでも良い趣味のことまで。



鹿島アントラーズ対レアル・マドリード 審判最悪や CWC

クラブワールドカップ決勝

鹿島アントラーズ対レアル・マドリード

 

結果は延長まで行って、2対4でレアル・マドリードの優勝。

 

しかし、後半44分のセルヒオ・ラモスのプレーはイエローよ。

っで、イエロー2枚で退場だったはず。

これ

f:id:benjournal:20161219004109j:image

 

完全ボール関係ないとこで金崎の足引っ掛けてるからね。

っで審判も見ている!

 

あー!マジで最悪だわ。

インカムで審判に神の声が流れたに違いないわ。

あれで一気に流れがおかしくなった。

本当に鹿島は頑張った。

 

過密日程で中2日とかで4戦は考えられないくらい頑張った。さらにレアル・マドリードにも勝てるチャンスはたくさんあった。

なのに、審判におかしくされたよ。

納得いかないでござる。

 

柴崎の2発は素晴らしかった。

特に2点目はスーパーゴール。

勝ってたら、日本サッカーの歴史が10年は早く動いたはずなのに…

 

もやもやで今日は寝れそうにない。

やはりJはビッグクラブを作って、今回よりもさらに戦えるよう、来年からやっていって欲しいと思う!

次回は絶対勝とう!

頑張れ鹿島アントラーズ!