それってどうなのよ?的ブログ

管理人 Benの気になったこと等について書いています。気になったニュースから、どうでも良い趣味のことまで。



【鼻中隔矯正手術】日帰り!術後の痛みや費用など体験談です。

鼻中隔湾曲症のため、思い切って手術してきました!

f:id:benjournal:20171105170338j:image

 

わたくし、小さい頃から、鼻づまり、鼻水がひどく、ほとんど口呼吸。

 

刑事ドラマとか見て、ガムテームで口塞がれるシーンあるじゃないですか。

 

No〜!あんなの窒息死するわ!

っと常に思ってました。

 

そんなこんなで、今日に至るわけですか、去年花粉症にもなったっぽくて、これは根本的に治療しないと厳しい…

っということで手術を決意しました。

 

今まで鼻が通ってないので、慢性的に脳みそが酸欠なんじゃないか?

とか

治ったら、天才になってしまうのではないか?

なーんて甘い妄想をしながら。。。

 

鼻のクリニック東京

クリニックは東京駅にある、鼻のクリニック東京にしました。

 

まずは検査

手術をしたいと思ってもすぐにはできません。

まずはCTやらなんやら調べて、しばらく点鼻薬で様子を見ます。

 

そんで、改善しなかったり、手術をしたいということであれば改めて日にちを決めることができます。

 

鼻のクリニック東京は日帰り!

わたしは仕事の兼ね合いもあり、何日も入院するのが厳しいので日帰りでできるというのは大変メリットに感じました。

 

いろいろな方の体験談を読みましたが、術後のダメージは人それぞれみたいですねm(_ _)m

統計的には、最初の1日がツライって感じでしょうか。

 

では、実際のCT検査の図

まずは正常な方の鼻

f:id:benjournal:20171105171634j:image

 

うむ、めちゃキレイ!

鼻のところクルってなってますね。

黒いところが空洞で鼻の通り道です。

 

 

ではわたしの場合

 

 

 

 

………

 

 

 

f:id:benjournal:20171105171748p:image

 

 

ぬおっ〜!

 

 

 

f:id:benjournal:20171105171829p:image

 

 

ナニコレ感ハンパない(笑)

 

 

めちゃめちゃお肉が腫れてるし、ほぼ空気通ってないのが一目瞭然でした。

 

っということで手術を決意。

 

日帰り手術は大人気?

はい、もうこのCT見せられて、1発で手術を決意したわけです。

そんですぐにやって欲しい訳ですが、なんと9ヶ月くらい待ちとのこと⁉︎

 

マジですか⁉︎

 

大人気みたいです。

 

 

突然のキャンセル!

そんなこんなで手術は来年かぁ。

なんて思ってたんですが、突然キャンセルが出たので10月のとある決まった日にちなら手術できるとのこと!

 

やりました!ラッキーです。

もちろん仕事を速攻調整して、10月の手術決定です。

 

どんな手術?

はい。実は鼻中隔湾曲症といっても、手術一つだけでなく、わたしは3つの手術をしました。

しかも2回に分けて!

 

1回目
  • 鼻中隔矯正手術
  • 下鼻甲介手術

 

2回目
  • 後鼻神経切断術

 

1回目と2回目は1週間空けてやったので、まぁ、2週連続で日帰りの手術を受けたってことになります。

 

ざっくり言うと、1回目は鼻の軟骨やお肉を削って、空気の通り道を作る手術。

2回目は、過剰にアレルギー等に反応してしまわないように、切ってもまぁ大丈夫であろう神経を切るよ。って感じです。

 

手術当日!術後の痛みは?

では1回目。

手術自体はあっという間です。

ベッドに寝て、左手に点滴打たれて酸素マスクしたら3秒くらいで寝ちゃいます。

 

そして、

 

 

 

 

 

はい。

 

 

気づいたら終了!

朝10時くらいに手術室に入って11時にはもう終わってるので手術自体は1時間なかったです。

 

自分の場合、鼻の痛みは、10段階で2くらい!

そこから、ゆっくり身体をならして、ご飯も食べて、問題なかったので14時くらいにクリニックを出ました。

若干、前歯の裏側がしびれて痛いなって感じ。まぁ、でも大したことないです。

 

 

帰りのタクシーが荒い荒い!

手術後は、タクシーまたは付き添いの人の車で帰らなければなりません。

わたしは家が近いのでタクシーで帰ることにしていました。

 

んで、個人タクシーがフラッと通ったのでそれに乗ると。

 

めちゃめちゃ運転が荒い…

 

自分、さっきまで全身麻酔で手術してきたんですけど…。

 

 

 

はい、リバースしてしまいました。

 

 

でもビニール袋も紙袋用意してたので、車内の被害は0にできました。

 

っが、本当に気持ち悪くてキツかった…

 

リバースはやはり術後だったので、かなり血で真っ赤だったのが心理的にキツかったです。

 

ただ、体調的には1発で気持ち悪いのが取れてしまって、帰ってテレビゲームを余裕でやれるくらいの回復っぷりでした。

 

1日目夜

鼻の中にはめちゃめちゃスポンジが入ってます。そんで鼻の下はガーゼで血が垂れるのを押さえてます。

これが数時間でうっすら赤くなるくらいの出血です。

鼻はマックス塞がれてて、鼻呼吸は全然できません。

 

 

っが。

 

 

もともとあんまりできないんじゃ〜!

ってことで、全然苦しくなかったです。

痛みも無いので、ひたすら安静に寝てました。

 

 

3日目夜、地獄のはじまり!

術後、2日目までは余裕じゃん!っとあぐらをかいていたのですが、3日目の夜から急に容態が急変。

 

頭が猛烈に痛ぇ・・・

 

鼻の痛みはほぼ0なのですが、左側の肩・首・頭がめちゃめちゃ痛くなってきました・・・。

 

恐らく

  • 緊張が少し緩んだ。
  • 鼻をかばって3日間無理な姿勢ですごしたり、寝たりしていた。疲労蓄積。
  • 鼻を治そうと、血圧があがって頭にものすごい血が流れていた。

などが全部重なったんだと思います。

かつて無い痛みで10段階だったら9とか10の痛み。

 

心拍に合わせて、ドクドク血が流れているのが、頭と首の付け根に触れるだけで明らかに分かる感じ。

頭がパンパンに膨れてます。

気持ちとしては、頭に穴を空けて、 空気なのか血なのかを逃してあげて、頭の圧を楽にしたい感じ。

 

っで、もらったロキソニン(痛み止め)やら、市販のイブクイックを飲むんですが。。。

 

 

 

まーったく効かない!!!!

 

 

 

 

これは本当に参りました。

 

普段から頭痛は結構あるんですが、ロキソニンやイブクイック飲めばかなり効くんですよ。

 

そういう経験があったから、今回まったく1ミリも効かないのは本当に焦りました。

 

マジでやばいんじゃないか・・・

 

っで、何をしていても頭が痛いです。

ぬるま湯に浸かって、熱いタオルや冷たいタオルを交互に首と頭にあてて、痛みを散らしながら2時間くらいお風呂にいたり、何とか時が経つよう耐え忍びました。

 

やっと寝れても1時間から2時間くらいで目が覚めてしまうので体力もどんどんなくなりました。

 

仕事は休めない・・・。

これがまたキツかった。

日帰りだったので、当日と翌日・翌々日の3日間は休ませてもらってました。

っが、4日目からは流石に仕事を休めません。

なので、この4日目が死にそうに辛かった。

5日目のお昼に流石に上司に話をして、クリニックに事情を説明しにいきました。

 

 

救世主ボルタレン!!!

クリニックに命からがら着いて事情を先生に説明しました。

すると・・・。

 

もう少し強い痛み止めにしましょう!

 

とのこと。

 

その名もボルタレン!!

 

藁にもすがる思いでそれを飲みました。

 

 

すると。

 

 

めっちゃ効くやんけ〜!!!!

 

痛み9とか10だったのに。

 

 

1とか2になった!!

 

我慢していたのは何だったんだ??

最初から相談すれば良かったというのと、(まぁ術後2日間は全然痛くなかったのでなんだったのかわからないが)マジで痛いからロキソニンレベルでなくて、最初からボルタレン処方してYo!

っという複雑な気持ちになりました。

っが、痛みが落ち着いて良かった。

 

その後は、薬が切れてもボルタレンを飲めば治まるというのがわかったので心理的にだいぶ楽になりました。

 

5日目はボルタレンも3時間で効果が弱まってしまいましたが、6日目・7日目はもう少し効果が継続しました。

 

2回目の手術!

1週間後、2回めの出術をしました。

今回は後鼻神経切断手術です。

 

ぶっちゃけ2回目は超余裕でした。

1回目と同様、手術自体はあっという間に終了。

 

鼻の詰め物も全然気にならなくて、詰め物入ってます?くらいな感じ。

頭痛も、ボルタレンがあるので全然大丈夫。5時間〜6時間はしっかり効くし、痛み自体も5〜7くらいに落ち着いてきました。

仕事も問題なく術後4日目から復帰できました。

 

1週間後、鼻の詰め物を取る。

そして、先日鼻の詰め物を取ってきました!

人によっては、脳みそを引きづりだされる感じ。なんてブログに書いてあったので超ビビってたんですが、ピンセットみたいのを鼻に突っ込まれてスッと抜いて終わりでした。

麻酔もすることなく、痛みも全く無かったです。

少しムズムズ気持ち悪い感じはありましたが、1回目の術後から3日目の頭痛と比べたらその他のことは何でもないレベルでした。

 

今は鼻の詰め物を取って3日目にこの記事を書いていますが、もう日常生活には全く問題ない感じです。

 

味覚覚醒!!

まだ血も出ますし、カサブタや黄色い鼻水が出るので一生懸命、鼻を治しています。

っが、早くも味覚に変化が!

 

いつも食べていたカップラーメンの味が濃い!!!

ちょっとお湯を多く入れてちょうどよい感じ。

おかゆを食べていたら、いつも食べているお新香や梅干しがしょっぱく感じる!!

ウィダーインゼリーの味が濃い!

 

ってな感じで、めちゃめちゃ感動しております。

 

鼻呼吸ができる!!

はい!!!!

これを待っていました。

詰め物を抜いてからですが、両方の鼻でしっかり鼻呼吸ができるようになりました!

口を閉じていても、マスクをしていても鼻から呼吸ができているので、手術前より明らかに楽になっています!

しばらく鼻をかばって横向きに寝れなかったりしたので、肩と首が凝ってしまい頭痛はまだ少し残っていますが、それでも手術して良かったと思っています。

 

手術の費用っていくらくらい?

限度額適用認定証を使用して、2回の手術で10万円弱でした。

医療費が高額になりそうなとき | 健康保険ガイド | 全国健康保険協会

手術前の検査とかもいろいろあるので、総額は12万円くらいですかね。

限度額適用認定証を使用しない場合は30万円弱くらいになるかと思います。

 

 

手術後に向けて用意しておいた方が良いもの!

実際に体験して、これあった方が良いと思ったものを紹介します。

日帰りと入院どっちが良いの?

最後のまとめです。

日帰りと入院、どっちが良いんでしょうか?

 

はい。

 

個人的には、ぶっちゃけ何日も入院するほどの手術ではないと思いました。

 

っが、自分の場合は鼻ではなくて頭痛がハンパなかった。

 

なので、自分の意見としては、

 

「日帰り手術+最初からボルタレンを処方してもらう」

 

が最強だと思いました。

 

これから、日帰り手術をされる方は、事前に「頭痛が出やすいので強めの鎮痛剤をお願いします」と話をしておくとより安心だと思います。

 

術後3日目でかなり快適に過ごせていますので、

(仕事もこのブログもガンガン書けるくらいに回復しています。)

迷われている方の参考に少しでもなればと思います。

 

はい、今日はこれで終わりたいと思います。

それでは。