それってどうなのよ?的ブログ

管理人 Benの気になったこと等について書いています。気になったニュースから、どうでも良い趣味のことまで。



バラがなかなか枯れない!長持ちさせる方法

青山フラワーマーケットで買った白いバラが1ヶ月と1週間経っても咲いている!

f:id:benjournal:20180220132658j:image

1ヶ月以上も枯れない薔薇ってすごくないですか?これ本当なんですよ。

一緒にもう一種類ピンクのバラも買ったんですが、そっちは2週間くらいで枯れてしまいました。

 

調べてみると冬でも平均は2週間くらい、夏だと1週間持たないこともあるみたいなので、かなり長寿ということに。

2週間でも割と長寿なんですが…

 

切り花を長持ちさせる方法

今回のバラはあり得ないくらい長生きなので、全部のバラを同じように1ヶ月以上も枯れさせないのは難しいっぽいですがいろいろ調べてみました。

 

切り花が枯れてしまうのは、水から雑菌が入って茎が詰まってしまうことや、乾燥にやられてしまうことが主な原因らしい。なので、

 

  • 水を毎日変える
  • 根っこを水につけながら斜めに切って一気に水を吸わせる
  • 活性剤を使う
  • 新しい葉が出てきたら栄養を取られないように葉を取る
  • 日陰の涼しいところに飾る
  • エアコンの風を直接当てない
  • 乾燥させすぎない
  • 茎がヌルヌルしてたらちゃんと洗ってあげる

あたりのことをきちんとできれば平均以上には長持ちする可能性が高まります。

それでもやっぱり花は個体差が大きいんですがね。

 

ちなみに、今回1ヶ月以上も咲いている白いバラは茎が割と細かったです。

茎が太い方が植物的に強いイメージがあるんですが、細い方が長生きって関係あるんですかね?

 

このあたり調べても良く分からなかったんですが、引き続きいろんなお花を買うので検証していきたいと思います!

 

では今日は以上。