日々思うこと

管理人 ricken の気になったことについて書いています。気になったニュースから、どうでも良い趣味のことまで。



【#2ニキビを治す方法】皮膚科の薬&サウナ&パックのすすめ!

以前、「ニキビを早く治す方法」という記事を書きました。

 

benjournal.hatenablog.com

 

2017年2月の記事なので、2年半前なのですが未だに読んでくれている方がいらっしゃいます。ありがとうございます。

 

個人的には、その後、

  • 皮膚科の薬を変えた
  • サウナに生き始めた
  • パック、化粧水、乳液で保湿をするようになった

ことにより、すこぶる肌の調子が良くなりました。

目に見えるニキビはなくなり、悩みもなくなりました。

 

すべての人に効果があるかは分からないのですが備忘録も兼ねて記事にします。

もしよろしければ参考にしてください。

よろしくお願いします。

 

目次 

 

1.皮膚科の薬を変えた

以前はディフェリンという薬をもらっていたのですが、エピデュオという薬に変えました。下の写真のように、ディフェリンという薬とベピオという薬のハイブリッドの効果があります。

 

 http://cocoro-hihuka.com/acnetherapy.html

こころ皮膚科クリニックHPより

 

なんでニキビができてしまうかといえば、ざっくり言えば、毛穴が詰まって皮脂が溜まってしまい、それが化膿するからですよね。

 

なので毛穴が詰まらなければニキビは減らせます。

ディフェリンもベピオもピーリング効果があって、皮膚を柔らかくして毛穴が開きやすくなる効果があります。

よりディフェリンの方が効果があるみたいです。

 

一方、ベピオは赤いニキビにも効果があるので、これを1つにまとめたエディピュオはすごいありがたい薬ということになります。

 

2.サウナに生き始めた

これもめちゃめちゃ効果があると感じています。

厳密に言えば、サウナ&水風呂&休憩です。

 

普段仕事をしているとデスクワーク中心ですので身体ガチガチになります。

あとゲームも良くしてしまうので血行も滞りがち。

 

そこでサウナ&水風呂&休憩なのですが、身体を温めることにより血行が良くなります。

血によって、栄養や疲労物質が運ばれるので血行を良くすることが健康にとって重要です。

さらにそれを水風呂でキュッと身体の表面を引き締めることにより、毛細血管まで広がった血管が収縮します。

それがポンプのような働きをして血管も若返るし、血流も増えるし、それによって栄養や疲労物質も早く運ばれて、良いこと尽くしということになります。

血管のストレッチをしているイメージです。

 

人によってやり方が違うので、自分にあった方法を試して欲しいのですが、

私はだいたい

「サウナ5~6分→水風呂30秒くらい→休憩5分~気の済むまで」

を2セット~5セットくらい体調に合わせて楽しんでいます。

 

自律神経の訓練にも良いです。

サウナ&水風呂&休憩をすることにより、交感神経と副交感神経を整える訓練になります。緊張と緩和を繰り返しますのでスッキリと心地よい疲労感を感じられます。

自律神経が乱れるとなんだかスッキリしない気分が続きますし、体調も悪くなります。

オフィスも冷暖房が当たり前の環境ですので、なかなか普段の環境だけでは自律神経を整える機会がありませんので、慢性的な体調不良にもサウナを試していただくのはアリだと思います。

 

3.パック、化粧水、乳液で保湿

なぜニキビができるのかというと、毛穴が詰まって皮脂が外に出られないからなのですが、それではその前に皮脂を少なくできれば良いのではないか?ということが考えられると思います。そこでいろいろと調べてたどり着いたのが、パック・化粧水・乳液でしっかり肌の水分をキープするということです。

 

30代からだんだん顔の脂が気になりだしました。

 

これは生物学的に当たり前の事のようでして、老化とともにだんだんと顔の水分が減ってきてしまうそうです。

すると、顔の水分がこれ以上減らないように、身体が自動的に脂を多く出して水分が減らないように守っている。ということなのです。

 

なるほど、良かれと思ってやってくれている身体の防衛本能が、図らずもニキビの原因となる毛穴の詰まりを誘発してしまっているということなのですね。

 

そこで需要なのが、パック・化粧水・乳液でしっかり肌の水分をキープするということです。

 顔の水分量と脂のバランスを整えることで、余分に脂が出てしまうことを防ぎましょう。

パック・化粧水・乳液は本当にたくさんの種類があるのでどれが良いかというのは難しいのですが、一応、私が使っているものは下記に記載させていただきます。

※でも本当にいろいろ試して自分に合ってそうなもの、また今後体調・体質の変化によって今合っているものが合わなくなることもありますので、こだわりすぎなくてよい気はいたします。

 

パック:ネットのランキングで上位に来ていたので、使い始めました。

これは生地も厚く水分量も多めで良いなと思いました。

そのほかも適当に薬局で買ったり、ネットでまとめ買いしていろいろな種類を楽しんで使っています。

毛穴撫子 お米のマスク 10枚入

毛穴撫子 お米のマスク 10枚入

 

 

化粧水:iniks(イニクス)とCurel(キュレル)を日によって気分で使っています。

iniks:https://shop.iniks.jp/shop/default.aspx

f:id:benjournal:20191025181923p:plain

 

Curel:https://www.kao.co.jp/curel/products/sebum/

キュレル 皮脂トラブルケア化粧水 150ml

キュレル 皮脂トラブルケア化粧水 150ml

 
キュレル 皮脂トラブルケア保湿ジェル 120ml

キュレル 皮脂トラブルケア保湿ジェル 120ml

 

 ※一応、「ノンコメドジェニック」というニキビができづらい商品を使うようにしています。キュレルだと黄緑色のトラブルケアというのを使っています。

 

肌の調子が悪いと、なんだか気持ちが乗らなくて、会社に行く気も落ちてしまいますよね。

今回は、あくまで私の一例ですので当てはまる人とそうでない人がいると思うのですが、このうちどれかでも誰かの役に立ってくれたらうれしく思います。

それでは、今日はこのあたりで。