それってどうなのよ?的ブログ

管理人 Benの気になったこと等について書いています。気になったニュースから、どうでも良い趣味のことまで。



モンスターズクラブ(評価・感想) 豊田利晃監督 瑛太・窪塚洋介・Kenken出演

モンスターズクラブの評価・感想

U-NEXTに契約をしたので、モンスターズクラブを見てみた。 

U-NEXT/ユーネクスト 映画・ドラマ・アニメを楽しもう!

U-NEXT/ユーネクスト 映画・ドラマ・アニメを楽しもう!

 

 

モンスターズクラブ [DVD]

モンスターズクラブ [DVD]

 

 

KenKenが出演しているというのと、窪塚くんも好きなので。

 

18年間に渡りアメリカの主要企業に爆発物を送り続けた爆弾魔「ユナボマー」ことセオドア・カジンスキーに着想を得て、現代日本の雪山にこもって企業を標的に孤独に爆弾を送り続ける若者を描いた作品。主演の瑛太は自ら出演を熱望し、豊田利晃監督作品としては俳優デビュー作『青い春』、『ナイン・ソウルズ』、『空中庭園』に続き4作目の出演となる[1]。ロックバンド・RIZEのベーシストであるKenKenは映画初出演となる。

(Wikipediaより)

 

備忘録も兼ねて、結論から書くと。

 

評価星5つ中。星1つ!

あくまで個人の感想ですけど。

ひどい。

 

豊田利晃監督って、ちょっとひどいなぁ。

物語の背景・伝えたいことを人物に投影させるのが絶望的に下手な気がする。

 

どういう流れで何を悩んでいるのか、そして何をしたいのか。

全く入ってこない。

 

以下、ネタバレ。

 

 

・変な怪人コスプレみたいな奴が出てきて一気に興冷め。ナニコレ?

・瑛太くんから狂気性をなかなか感じれないので、内容が軽くなってしまっていた。

・兄貴のことを全員呼び捨てしているのが本当に違和感。内容が入ってこない。

 それなのに家族団欒の回想シーンとか無理がある。

・脚本も豊田利晃氏のようなんだけど、この現代社会のディスり感ってナニ?

 的を得ていなすぎて何を言いたいのかわからないのに、「俺、こんな風に現代社会をとらえることができてるぜ感」がハンパない。浅い。

この内容で、窪塚くん、瑛太くんが悩み・葛藤しているとか無理がある。

 

・唯一、アコギのバックミュージックは良かったと思う。

 

 

U-NEXT自体は映像もキレイだし、見たい映画もたくさんあるし、良いと思う。

 

U-NEXT/ユーネクスト 映画・ドラマ・アニメを楽しもう!

U-NEXT/ユーネクスト 映画・ドラマ・アニメを楽しもう!